チェストツリーの効果とは?安全?副作用は大丈夫?

 

チェストツリーののバストアップ効果は?安全性や副作用とともにまとめました。

 

チェストツリーは、ドイツを中心としてヨーロッパで使用されているハーブです。

 

いまはドイツで、月経前緊張症や黄体機能不全症などに効果が認められ、利用されています。
チェストツリーの利用の歴史は古く、古代ローマやギリシャ時代にも、制淫薬として使わていました。

 

日本でも、PMS (月経前症候群 )改善を目的としたサプリメントには常に入っているものです。

 

チェストツリーには、女性ホルモンの調節作用があると言われ、黄体ホルモンである「プロゲステロン」のレベルを上げ、卵胞ホルモンである「エストロゲン」のレベルを抑える作用を持つとされます。

 

2000年に臨床試験で報告されたものでは、

 

1634人の月経前緊張症患者に40mgのチェストツリーを投与した結果、

 

月経3周期後に93%の患者で症状の軽減や、症状がなくなったことが確認されています。

 

 

チェストツリーの期待できる効果

 

プエラリアミリフィカは主に女性らしい体を作るのに必要なホルモン様作用を持つ成分ですが、チェストツリーは、黄体期のイライラや、体の不調を緩和させる働きがあります。

 

月経前緊張症、黄体機能不全症などを緩和する効果
「プロゲステロン」のレベルを上げる効果
「エストロゲン」のレベルを抑える効果

 

チェストツリーの安全性と副作用は?

健康被害や副作用の報告は特にはなく、安全性は高いとされていますが、臨床試験では、1〜2%の患者に頭痛や発疹などが認められています。

 

安全性は一般的には高いですが、思わぬ異常が生じた場合は医師に相談すること、また、妊娠中、授乳中は念のため控えた方が良いとされます。

 

チェストツリーは私が買ってみたLUNA(ルーナ)サプリにも含まれています。興味のある方はみてみてください。

 

 

 

関連記事

プエラリアミリフィカの効果とは?安全?副作用は大丈夫?

ワイルドヤムの効果とは?安全?副作用はない?

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  






LUNA(ルーナ)サプリの効果・口コミトップへ