LUNA(ルーナ)サプリのプエラリアはなぜ100mgなの?

LUNA(ルーナ)ハーバルサプリのプエラリア・ミリフィカはなぜ100mgなのでしょうか?

 

私も正直、少ないんじゃないの?と思う部分があったので調べてみました。

 

本場のタイでは...

バストアップで1番メジャーな成分と言えば、「プエラリア・ミリフィカ」。

 

女性ホルモン「エストロゲン」に非常によく似た物質である、「植物エストロゲン・イソフラボン」が豊富に含まれていて、そのエストロゲンが乳腺に働きかけることにより、周りにある脂肪も成長し、バストアップにつながっていくということです。

 

じゃあ、プエラリア・ミリフィカは量が多いほうがよりいいのでは?と誰もが思うハズ。

 

ですが、プエラリア・ミリフィカの原産国であるタイでは、1日に摂っても良い量は最大で100mgまでと言われています。

 

それをLUNAは守っているからというのが答えなんですね。

 

プエラリア・ミリフィカは女性ホルモンに強く働きかけると言われるので、効果も出やすいことから、本場のタイでは100mgまでと推奨されています。

 

プエラリア・ミリフィカは過剰摂取すると、思わぬ副作用もあり得ますので、(プエラリアミリフィカの効果とは?安全?副作用は大丈夫?参照)きちんと適正の量を守ることは大切です。

 

 

プエラリア・ミリフィカは量よりも質

また、プエラリア・ミリフィカは量よりも質と言われています。プエラリアは世界中で数千という種類が発見されていて、その種類によって効果にも大きく関わってくるようです。

 

LUNA(ルーナ)ハーバルサプリでは、タイ国立「カセサート大学」と提携していて、ここの正規品を使用しています。
管理が行き届いている質のよいプエラリア・ミリフィカなので、量だけたくさんある他のサプリより、質のきっちりした100mgの方が効果が高いと考え、それを採用しているということです。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  






LUNA(ルーナ)サプリの効果・口コミトップへ